【SNK】ドラゴンギャル~双龍の闘い~ゲーム性と天井情報【パチスロ】 │ うなこのパチ・スロ生活とFGO

【SNK】ドラゴンギャル~双龍の闘い~ゲーム性と天井情報【パチスロ】

NO IMAGE

dragongal4

初代の原点回帰の宝玉システム搭載してドラゴンギャルが登場です。

今回のドラゴンギャルは宝玉システムが通常時のメインは
「宝玉システム」というものでムイムイチャレンジでATを目指す
ゲーム性となります。


・ムイムイチャレンジ
通常時のゲーム数消化・レア小役抽選・宝玉6個獲得時から突入する自力解除のチャンスゾーン

・双龍チャレンジ
通常時に突然突入するチャンスゾーンで、カットイン発生時に7図柄が揃えばAT確定。

双龍乱舞
1セット50G+αで純増約2.5枚。

AT中はレア役強制システムや特化ゾーンで上乗せをして
ゲーム数を増やし、コインを増やすゲーム性


・功夫バトル
バトル中はゲーム数減算ストップする毎ゲーム上乗せチャンスのバトルは1~3G継続で継続率は(50%~95%)
宝玉リボルバーにストックがあればその分のバトル継続は保障。


・黄金龍バトル
金色龍に勝利するとダブル液晶下に黄金龍が同行し
ゲーム数減算がストップと共に、以下の状態になる。
【強制レア小役システム】出現確率が1/8
【セット乗せ】赤7揃い確率UP
【直乗せ】レア小役で必ず上乗せ

・覚醒ラッシュ
ドラゴンギャル覚醒
功夫バトル後や継続時の一部から突入する本機最大の上乗せ特化ゾーン。(平均
4G固定継続で毎ゲーム上乗せアクションが異なる仕様。
1G目:レバーオン→2G目:ストップボタン→3G目:プッシュボタン→4G目:ゲーム数上乗せとバラエティー豊かな演出となっている。ピーンとこない人はPV見ると解りやすいかと。


・天井詳細
1616G+前兆
ムイムイチャレンジ(MC)最大10回スルー
・狙い目
950G以上

宝玉のたまり具合や、CZのスルー回数によっても変わってきますが
新基準となっているのでコイン持ちはいい為、宝玉が4個以上ならば
もう少し浅めからも狙えそうですね。

朝イチ設定変更時は500Gのチャンスゾーン天井があるため
当日当たっていなくて480Gなどは設定変更天井狙いもできそうです。

関連記事一覧