蒼穹のファフナー 天井情報と狙い目考察 │ うなこのパチ・スロ生活とFGO

蒼穹のファフナー 天井情報と狙い目考察

NO IMAGE

soukyuufahu

パチンコで甘かったのはスロットではたして?

三共からかなり斬新な役物がついた蒼穹のファフナーのスロットですが
マクロスの後継となれるのかどうかというところ。

 

基本的なシステムとしてはART特化型の機種となっていて
1Gあたりの純増は約2,2枚のゲーム数管理型、
ARTの当選契機はCZからがメインとなっています。

 

初期ゲーム数は変動型で特化ゾーン「乙姫(つばき)チャンス」
から始まって、7揃いで10G以上の上乗せを行い
7揃いミスするまで継続して初期ゲーム数を決定するようです。


天井情報
ART・∨バトル間最大999GハマリでARTor∨バトル確定

 

表面上999Gハマリで天井となっていますが
∨バトルというのが2種類のCZの一つとなっていて
期待度が40%となっていて、ART確定とならないので注意です。
ただ当選した場合は、150G以上確定となるのでかなり大きいですね。

狙い目としてはARTとCZの振り分けにもよりますが
630Gから狙っていくのがよさそうですね。

 

ゾーンとして333・555・777が熱いらしいので
その辺も考慮すると、もう少し浅くてもいいかもしれないですが
詳しい詳細が出るまでは、最深部狙いでいいと思います。

関連記事一覧