【オリンピア】パチスロ麻雀物語3 天井情報と狙い目考察【パチスロ】

majan3

差枚数管理となって麻雀物語の続編が登場です。

前作は結構打った記憶はあるんですが
最近はスロット自体を打っていないという・・・
どれもこれもきつすぎるんですもの(´・ω・`)

 

ATは1Gあたり純増2.9枚となっていて
ゲーム数上乗せ型となっています。

今回の麻雀は差枚数管理のAT機となっていますが
今までのATと違ってコイン持ちがかなりアップしているようで
1000円当たり約47Gほど回せるようですね。

 

その代わりと言ってはなんですが天井が若干深めとなっています。

 

天井情報
通常時1500GハマりでAT確定

狙い目
通常時900G前後から

 

AT機としてはかなり深めとなっていますが
1000円当たりの回転数も多いため若干浅めからいけると思います。

 

ただ天井の恩恵がないためにもっと深めから
狙っていくのが安全ではありますね。
それ以上となると相当拾えないとは思いますが・・・(´・ω・`)

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。