輪廻のラグランジェ 天井情報と考察など

にほんブログ村 スロットブログへ

化物語に続くサミーの差枚数管理パチスロはどうなんでしょう?

今週は銭形とともに差枚数管理機種が2種類でてきましたね
サミーの差枚数管理は実績があるので今回も期待していいと思います。
とりあえずは天井を見てみましょう

天井情報
•ボーナス後900G~1050Gまで50GごとにCZ確定
•ボーナス後900GハマりでBB以上が確定
•ボーナス後1000G以上の50%で超VDが確定
•ボーナス後1100G以上で無限CZ+輪廻チャンスが確定

天井は最大で1100となりますが段階的になっています。

まず1つめは900Gから50Gごと(900・950・1000・1050)で
ボーナスのためのCZが確定します。
CZの解除期待度は約40%となっているので結構な確率で解除につながると思います。
なのでこの3つ目と4つ目の天井は特化ゾーンなどが確定するようです。

超VDは倍倍チャンスのような枚数上乗せ特化ゾーンで小役に応じて獲得枚数を上乗せしていくシステムです。
1回でどれくらいの上乗せが期待できるのかが気になるところ

4つ目の輪廻チャンスはそれまでに獲得した枚数をすべて上乗せしなおして
最初からボーナスをやり直すというかなり強力ですね・・・
2000枚獲得していたら再び2000枚が確定し、さらにそこから上乗せもあると・・・
導入されている間に一度はやってみたいところです。

天井の狙い目としては600G以降からなら十分プラス期待値になると思います。
これもまたゾーンなどがあるかもしれないですが
900以降ならばBBも確定するので
割とこれくらいでも勝率は結構高いかもしれないですね。
最大までハマれば大勝ちも狙えそうですし。

今週末は銭形かラグランジェのどちらかを打てたらいいなぁ

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。