【サミー】蒼天の拳2 規定ゲーム数テーブルと振り分け【パチスロ】 │ うなこのパチ・スロ生活とFGO

【サミー】蒼天の拳2 規定ゲーム数テーブルと振り分け【パチスロ】

NO IMAGE

soutenn2-2

天国狙いはしない方がよさげ?

軽い初当たりの蒼天の拳2。
天井も浅いので350G程度のハマリすらあまり落ちていない状況です。
蒼天のゲーム数解除はまずモードが選択されてそこから振り分けられるのですが
振り分け内容は下記のとおり

soutennmo-do

高設定ほどモードB・Cの振り分けが高くなっていますね。
ゲーム数解除期待度はA<B<Cとなっているので
高設定ほど早いゲーム数での解除が期待できるようです。
モードごとの振り分けは下記のとおり

soutennge-musuu

高設定ほど最大天井までハマる可能性は低くなっていますが
モードAだった場合は高設定でも約50%で選ばれるみたいですね。

モードBの場合は基本は400か600Gでのゲーム数解除が高めで
低設定は最大天井の可能性が40%ほどあります。

テーブルCは200G・400G・600Gの振り分けがほぼ均等で
75Gのみ高設定ほど優遇されてるみたいですね。
最大天井の振り分けは低・高設定両方でも7%以下となります。

100G居ないのゲーム数はモードCの場合でしか解除に期待ができないため
低設定と感じた場合はAT抜け後は即止めがよさそうです。

確かにモードCの場合は回した方がいいのですが低設定の場合は15%前後
最高設定の6でさえ約24%とかなり移行しにくいため
天井狙いなどの場合は即やめをしたほうが勝率があがりそうです。

この最大が775Gとなっているのは前兆が
ゲーム数到達時に2~25Gプラスされるためです。
なお最大天井のみ2G固定となるので777Gとなります。

関連記事一覧